[ノアンデ/市販]ドラッグストアなどの薬局の販売店では購入できません!最安値は公式サイト

ノアンデは薬局やコンビニ、スーパーなどの店舗での販売は行っていません。

ノアンデが買えるのは公式サイト、楽天やアマゾンといったネット通販のみなんです。

ドッラグストアなどで売っているワキガクリームは、臭いの発生源を防ぐ作用が弱く、持続性も強い効果が期待できないため、安く買うことができますが、強い防臭効果を望むことは難しいでしょう。

ノアンデはネット上での販売に限定しており、コスト削減に励んでいます。

最安値で購入したいのであれば公式サイトから購入するのがお得な方法です。

[ノアンデ/市販]ノアンデは薬局のドラッグストアで買える?取扱店はある?

ノアンデを取り扱い店で直接購入したい。

という意見が多くありますが、確かにノアンデを販売している店舗を見かけたことがありません。

実際にノアンデを店頭販売している薬局やドッラグストアを調査してみました。

しかしノアンデの販売店舗はありませんでした。

ノアンデはネット通販でしか購入できないからなんです。

やはりノアンデをお得に購入できるのは公式サイトですね。

市販の販売店:ドン・キホーテ

ペンギンのキャラクターで人気のディスカウントストア”ドン・キホーテ”を調査してみました。

ドン・キホーテは薬局ではありませんが、化粧品や雑貨、健康食品も取り扱っています。

さらにドン・キホーテはハワイやアメリカ、シンガポールといった海外にも進出しているようです。

これはノアンデがおいてありそうな予感がしますね。

自宅から車で10分でドンキホーテに到着するので実際に行ってきました。

しかし、残念ながらドン・キホーテではノアンデの販売はしていませんでした。

さらにドン・キホーテの公式オンラインショップもあったのでノアンデを検索してみましたが、こちらも残念ながらありませんでした。

市販の販売店:マツモトキヨシ

全国に722店舗かまえるマツモトキヨシ、略してマツキヨを調べてみました。

地元の駅に1店舗だけあるのでそこへ行ってきました。

やはり駅ナカにあるマツモトキヨシにノアンデは売っていんませんでした。

近くには1店舗しかないので、マツモトキヨシのオンラインショップでノアンデを探してみましたが、こちらも該当がありませんでした。

市販の販売店:スギ薬局

愛知県に本社があり、日本に約1100店舗以上構えるスギ薬局を調査してきました。

しかしスギ薬局でもノアンデを見つけることはありませんでした。

店員に確認したところスギ薬局自体でのノアンデの取り扱いはないという結果になりました。

市販の販売店:ダイコクドラッグ

ダイコクドラッグはドッラグストアでありながら、ディスカウントストアに近く、免税店や100円も併設されている店舗があり、そんなダイコクドラッグでノアンデはあるか行ってきました!

大阪に行った際に、大阪駅前にあるダイコクドラッグを調査!

やはりダイコクドラッグにノアンデは販売されていませんでした。

市販の販売店:ゲンキー

近所にあるゲンキーにノアンデがあるか足を運んでみました。

ゲンキーは中部地方にあり、愛知、岐阜、福井、石川で展開されています。

こちらもいろんな種類のデオドラントクリームは販売されていましたが、その中でノアンデをみつけることは出来ませんでした。

市販の販売店:クスリのアオキ

石川県を中心に店舗を構えるクスリのアオキもゲンキーと同じく近所にあるので覗いてきました。

クスリのアオキはイオングループが展開するドラッグストア連盟ハピコムに加盟しており、マツモトキヨシにのライバルらしいのですが、マツキヨにないノアンデ、ライバルならクスリのアオキにあるのでは!?と胸を踊らせて行ってきました。

しかし、クスリのアオキにもノアンデは販売されていませんでした。

市販の販売店:東急ハンズ

東急ハンズはドラッグストアや薬局ではないですが、雑貨やいろんな薬局では販売されていないような商品を多く取り扱っている東急ハンズであればノアンデを取り扱っているのではないかと調べにいきました。

そんな淡い期待もむなしくノアンデは東急ハンズにも取り扱いはありませんでした。

市販の販売店:ロフト(Loft)

東急ハンズと同じくロフトも薬局やドラッグストアではありませんが、販売価格を調査しにいってきました。

制汗剤コーナーを見てみましたが、ロフトでもノアンデを発見することはありませんでした。

市販の販売店:コンビニ

薬局やドラッグストア、雑貨店でノアンデを販売している店舗を確認することは出来ませんでしたが、コンビニだったらあるのではと家の周辺を調査してきました。

調べたコンビニは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップです。

しかしこれらのコンビニでもノアンデは販売されていませんでした。

[ノアンデ/市販]薬局などで店頭販売していない理由は?

ノアンデが公式サイトでしか販売されていないのには理由があります。

それは、店舗販売にかかる費用をなるべくカットするためです。

実際に店舗を構えることとによってかかる人件費や店舗代などかかってしまいますよね。

しかしそこでかかる費用を削減して、その分商品開発や原料に回すことで、高品質な商品をユーザーに提供することが可能なんです。

そのため、ノアンデは通販のみの販売で、お得にお客様に購入することが可能なんですね。

店頭販売しない理由1 :ドラッグストアや薬局にかかる費用

ノアンデが店頭販売しないその理由は実際に店舗で販売することによってかかる費用をカットする為です。

薬局やドラッグストアでノアンデを取り扱うということは、販売店に手数料を支払う必要があり、利益が減ってしまいます。

さらに実店舗を設置することで発生する人件費や土地代、家賃といった店舗設置費用がかかってきますよね。

この無駄な経費がかかってしまうと、原料代を安く抑えなければならないので、品質が落ちてしまいます。

さらにテレビや新聞などのメディアにかかる広告費もかさみます。

ノアンデの高い品質をこのお得な値段で提供するためにインターネットで販売しています。

店頭販売しない理由2: 定期的な販売ができない

ノアンデが店頭販売しないその理由は、薬局やドラッグストアで販売すると、定期的に商品を届けることが出来ないからです。

ノアンデは使い続けることによって、毛穴が縮まる効果が期待できます。

毛穴が縮まれば、臭いの原因の汗の量が減少していきます。

これは継続して使っていかないと実感することはできませんよね。

さらにノアンデを店舗販売していた場合には毎月お店まで足を運ぶことになります。

しかし通販でしたら、定期コースを申し込めば毎月ノアンデが定期的に送られてきて、買い忘れることもなく、継続して使う人も増えていきます。

そして定期コースはいつでも簡単に解約や休止することもできるのでとても便利です。

このような理由でノアンデは店頭販売だと定期的にノアンデを使用してもらえない可能性があるためネットで販売しています。

[ノアンデ/市販]ワキガ臭対策クリームをネットで購入するメリット

ノアンデを通販で購入するメリットは高品質で、定期申し込みでお得に継続することが出来るからです。

さらに安心な手厚いサポート体制もあります。

安くて効果の高いでデオドラントクリームは市販の薬局やドラッグストアなどの販売店ではなかなか手に入れることが出来ないわけです。

ネット購入メリット1:ノアンデは高品質なデオドラントクリーム

ノアンデがなぜ高品質な商品をみなさんに提供できるか、その理由はネット通販で販売することにあります。

店舗を構えたり、薬局やドラッグストアで販売すると、中間コストや人件費、店舗設置費で予算が限られてしまい、その分原材料費を安くし、品質は下げてしまいます。

高品質で販売したい時は、ノアンデの販売価格をあげなければいけなくなります。

しかし、ノアンデはネット通販だけで販売しているので、商品以外のコストが少ないため高品質な状態で有効成分や天然成分を使っているので、効果の高さを期待できるのです。

ネット購入メリット2:薬局やドラッグストアまで買いにいく手間いらず

ネット通販で購入可能なノアンデですが、、ネット販売していることがメリットなんです。

その理由はネットでは24時間注文できるので、欲しいときにいつでも購入することが可能です。

さらに定期コースで申し込めば送料無料で毎月ノアンデを届けてくれます。

市販の販売店やドッラグストアですと営業時間内にいかなければ商品を購入できません。

なので、買い忘れてしまったり、忙しい時には大変ですよね。

解約やお休みの手続きもメール対応しているので忙しい人はノアンデの公式サイト購入がおすすめです。

ネット購入メリット3:ノアンデのサポート体制

ノアンデを公式サイトで購入するメリットは、安心できるサポート体制にあります。

万が一商品に不具合があった場合や間違った商品が届いてしまった場合は交換や返品・返金対応をしてくれます。

さらにノアンデの詳しい使い方や普段の生活でできる臭い対策が書かれたパンフレットもついてきます。

その内容で分からないことがあれば気軽に電話やお問い合わせをすることができますよね。

薬局やドラッグストアなどの販売店では1つの商品に特価した専門のアドバイザーがどこでもいるわけではないので、これは通信販売のノアンデだから出来るサポートですね。

丁寧なサポートを受けることが出来るノアンデはおすすめです。

[ノアンデ/薬局]ワキガ臭対策クリームをネットで購入するデメリット

ノアンデを通販で購入するデメリットは、店舗販売されているものに比べ商品価格が高いことです。

薬局やドラッグストアに並んでいる商品を見ると、ノアンデに比べ低価格なものが多いですが、成分をみるとあまりいい品質とは感じられません。

しかし、ノアンデはネット通販だけで販売することによってコストダウンしているので、その分原材料に回すことが出来ます。

本当にワキガ臭に悩んでいるのでしたら低価格・低品質なデオドラントクリームを使い続けるより、高品質なノアンデを試してください。

ネット購入デメリット1:薬局より価格が高い

通販のデオドラントクリームは市販で販売されているものに比べて価格が高めなのがデメリットです。

なぜなら、市販のデオドラントクリームは防臭効果の高い成分がノアンデに比べあまり配合されていないからです。

安いからといって使い続けても高い効果が期待できる成分が充分に含まれていなければ、なかなか効果は発揮されませんよね。

安いワキガクリームと使いたい!という方は市販の薬局やドラッグストアで販売されているもので良いかと思いますが、本当に効果があるものを使いたい人は良いものをつ使い続ければコスパも効き目にも満足できるでしょう。

ネット購入デメリット2:商品到着まで時間がかかる

通販のワキガクリームはいつでもネットでお買い物できるこのが便利ですが、そのかわり注文してから自宅に到着するまでに時間がかかってしまいます。

市販で売られているワキガクリームであれば、薬局やドラッグストアですぐ買うことが出来ますよね。

今すぐにでもワキガクリームが必要な方はいつでも購入できる市販のものをおすすめします。

もし今回だけ商品到着を待てる方は定期コースで買い忘れることがなく、毎月届けてくれるノアンデをおすすめします。

ネット購入デメリット3:直接商品を確認できない

ネット販売のワキガクリームは実際に商品を確認したり、薬剤師と直接使い方や相談ができない点がデメリットですよね。

薬局やドラッグストアだと、サンプルが置いてあり試すことも出来ますね。

しかし市販で売っているものですと体質に合わずにかゆみや湿疹がでた場合に開封済みのものだと返品・返金対応を薬局やドラックストアでしてもらえない場合があります。

そのてんノアンデの定期コースはいつでも解約できます。

さらに、定期コースには永久返金保証制度がついてきます。

開封済みでも使用済みのボトルと納品書があればお電話で対応してもらえるんです。

直接店舗で購入することはできませんがアフターサポートがしっかりしているノアンデは臭いに悩んでいる方におすすめです。

[ノアンデ/薬局]定期コースが一番お得最安値

市販の薬局やドラッグストアで購入できないノアンデは公式サイトで定期コースお申し込みが1番お得なんです。

amazonや楽天、yahooショッピングでもノアンデがの取り扱いがあり、ポイント貯めたいから大手ショッピングサイトで買いたいと思っている方も多いと思います。

しかし、お得なキャンペーンや送料無料、無期限返金保証がついているのはノアンデ定期コースのみです。

[ノアンデ/薬局]楽天市場やamazonの最安値を調査

ノアンデ公式サイトでは定期コース契約で4960円送料無料で毎月届けてくれます。

薬局やドッラグスで購入できないノアンデの販売価格を楽天市場やアマゾン、ヤフーショッピングやオークションサイトの最安値を調べました。

最安値を調べた結果はやはり公式サイトでノアンデの定期コースを購入するのが1番お得でした。

楽天市場のノアンデ最安値

楽天値段画像

楽天市場でノアンデは一番安くて7128円+送料648円で販売されていました。

おそらく転売されているのものだと思います。

公式サイトモダンビューティーで販売されている定期コースは4960円送料無料なので、楽天市場で購入できる最安値は残念ながら公式より高いことが判明しました。

楽天スーパーポイントが欲しいから楽天で買いたいという会員のかたも楽天市場で購入すると損なのでおすすめはできません。

Amazonのノアンデ最安値

アマゾン値段画像

市販で販売されていないノアンデはアマゾンでも販売されていました。

amazonで販売されているノアンデの最安値は6897円でした。

アマゾンでの購入方法は単品販売のみなので、公式サイトのような定期コース割引はありません。

つまり、アマゾンでノアンデも購入するより公式サイトからノアンデを購入した方が安いことが分かりました。

ヤフーショッピングのノアンデ最安値

やふー値段画像

TポイントがたまるYahooショッピングでノアンデを購入することができます。

ヤフーショッピングでのノアンデの一番安い値段は6780円でした。

しかし公式サイトで経由でノアンデを定期コース申し込みすれば初回特典として、ピーリングができるクリアピールモイストがついてきます。

しかしヤフーショッピングで購入しても特典はついてきません。

値段もヤフーショッピングより安く、さらに特典付のノアンデ定期コースはお得ですね。

メルカリのノアンデ最安値

メルカリ値段画像

フリマアプリでスマートフォンで簡単に出品や購入が出来るメルカリでノアンデが出品されているか調べてみました。

ノアンデはたくさん出品されていましたがほとんどがSOLD(売り切れ)になっていて、大半は使用済で、余ったノアンデが販売されていました。

メルカリで購入することは、知らない人から購入した開封済みのものを体に塗布することになります。

もし商品に何か混入されていたらと考えると確実に信用はできませんよね。

公式サイトでしたら、そのような心配はありませんので安心してノアンデを試すことができます。

ヤフオクのノアンデ最安値

ヤフオク値段画像

日本で一番有名なネットオークションサイトでノアンデの出品価格を調べてみました。

落札相場は4500円〜5500円ほどでした。

複数落札されていましたが、毎月1本の定期購入では足りない方が落札しているのか?とかんがえられます。

中には定期コースが簡単に解約できることを知らず、試してみたいから少しでも安く購入したいと落札している人もいるのではないでしょうか。

さらに、オークションサイトやフリマサイトですと類似品がまぎれている可能性があります。

ノアンデ公式サイトであれば類似品なもちろんないので、類似品を買って損をした、騙されたということはありません。

やはりノアンデは公式サイトで購入することが一番おすすめです。

[ノアンデ/薬局]定期コース購入がお得な理由

ノアンデを最安値で購入する方法は、単品購入ではなく定期コースで購入することです。

単品でノアンデを購入すると9800円です。

ですが、定期コースで購入すれば毎月4960円送料無料で商品がお手元に届きます。

ノアンデの定期コースには継続のしばりがなくいつでも解約できます。

さらには最長2ヶ月休止可能です。

ですのでノアンデは公式サイト経由の定期コースが1番お得です。

ノアンデ定期コースがお得な理由1:キャンペーン割引がある

ノアンデを公式サイトから定期コースを申し込むと割引があります。

単品価格で購入した場合9800円ですが、定期コースで購入することによって毎月4960円で購入することができるんです。

毎月4840円な約50%オフでノアンデが毎月が送られてきます!

単品価格1本分で2本購入できるノアンデ定期コースが断然単品購入がお得です。

ノアンデ定期コースがお得な理由2:毎月送料無料

ノアンデの定期コースがお得な理由は送料無料にあります。

Amazonや楽天市場でノアンデを購入すると送料が発生する場合があります。

毎月送料をきにせずノアンデを購入できるのは定期コースになります。

ノアンデ定期コースがお得な理由3:初回に特典付

クリアピールモイスト画像

ノアンデ定期コースがお得な理由に初回にセットでピーリングができるクリアピールモイストがついてきます。

クリアピールモイストは1週間に1度の使用で角質や汚れを落とし、さらにノアンデの効果をあげることが期待できます。

公式サイトで単品購入した場合は5356円になります。

しかし定期コースを申し込むことによって5356円の商品がプレゼントされることになります。

この無料プレゼントの特典があるのは公式サイトノアンデの定期コースだけになります。

ノアンデ定期コースがお得な理由4:無期限返金保証つき

ノアンデ定期コースがお得な理由は、定期コースだけにある永久返金保証制度にあります。

定期コース意以外は30日間限定です。

商品に満足な効果を感じなかった場合にノアンデが開封済・使用済みであってもこの保証をうけることができます。

ノアンデ1本分返金されるので、試してみたいと迷っている方には嬉しい制度ですね。

薬局やドラッグストア、楽天やアマゾンでは開封済だと返金・返品対応できない可能性があるのでテ公式サイト経由の定期コースがお得です。

 [ノアンデ/薬局]市販では効果が高いワキガクリームは買えない!

手軽に安く購入できる市販のワキガクリームに対し、ノアンデはネット販売のみで価格も決して安いというわけではありません。

しかし、臭いへの効果が高いワキガクリームをこの値段で提供できるのはノアンデだからなんです。

薬局やドラッグストアで販売されている市販のワキガクリームは500円から1000円程で購入できます。

低価格ですが、その効果や品質は本当に良いのでしょうか。

しかしこの値段と高品質で購入できるノアンデ定期コースは安心なんです。

[ノアンデ/薬局]ドラッグストアで販売している市販ワキガクリームと比較

ノアンデはワキガ臭に高い効果が期待できる2大有効成分に、独自に配合した臭いの効果をサポートしてくれる天然成分が豊富に使われています。

そんなノアンデと手軽に購入できる薬局やドラッグストアで購入できる市販のワキガクリームの成分を徹底比較してみました。

Ban 汗ブロックスティック プレミアムラベル 無香性

商品画像

成分表比較

有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール
その他:エタノール、クロトン酸・VA・ネオデカン酸ビニル共重合体、疎水化ヒドロピルメチルセルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、2-アミノ-2-メチル-1-プロパノール、エデト酸塩、メントール、香料

ノアンデ
有効:シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)、パラフェノールスルホン酸亜鉛
その他:柿タンニン、プラセンタエキス-1、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、茶エキス-1、シャクヤクエキス、ヒメフウロエキス、スターフルーツ葉エキス、ヨクイニンエキス、ワレモコウエキス、アロエエキス-1、ローズマリーエキス、マロニエエキス、アルニカエキス、ハマメリスエキス、セイヨウキズタエキス、オトギリソウエキス、ブドウ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ステアロイルフィトスフィンゴシン、スフィンゴ糖脂質、天然ビタミンE、メントール、濃グリセリン、水添大豆リン脂質、クエン酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、エタノール、BG、セリサイト、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、塩化Na、フェノキシエタノール

ノアンデと薬局で買える『Ban汗ブロックスティックプレミアムラベル 無香性』の成分を比較しました。

ノアンデには19種類の天然成分が入っていますが、Banの成分を見た限りでは天然成分は入っていないようです。

ノアンデには独自に配合した天然成分によって敏感肌や乾燥肌の方にも安心して使ってもらえるように研究されています。

しかしBan汗ブロックスティックプレミアムラベルには天然成分が使われていないようなので、安全性が気にかかります。

敏感肌や乾燥肌の方は肌トラブルが低いノアンデがオススメです。

デオナチュレソフトストーンW

成分表比較

有効成分:焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール
その他:メントール、水添ヒマシ油、シクロペンタシロキサン、POPプチルエーテル-1、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリルアルコール、BHT

ノアンデと市販で買える『デオナチュレソフトストーンW』の成分を比較しました。

ノアンデの2大有効成分の一つ『パラフェノールスルホン酸亜鉛』は汗を抑え、整える作用があります。

デオナチュレの汗を抑える有効成分として焼ミョウバンが配合されています。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は汗に含まれるタンパク質と化学反応をおこし汗腺を防ぎ、汗の分泌を抑える働きがあります。

それに対しミョウバンは肌を引き締め、汗を抑える作用がありますが、パラフェノールスルホン酸亜鉛にくらべてその作用は低いのです。

ミョウバンは安くスーパーなどで購入出来るため値段を抑える為に使われているのでしょう。

汗を抑える制汗作用が強いのはデオナチュレソフトストーンWよりノアンデですね。

ビオレ薬用デオドラントZロールオン

成分表比較

有効成分:イソプロピルメチルフェノール
その他:エタノール、水、BG、ジメチコン、N-プロピオニルポリエチレンイミン・メチルポリシロキサン共重合体液(30%)、ヒアルロン酸Na-2、アスナロ抽出液、濃グリセリン、オウバクエキス、無水エタノール、コハク酸、ヒドロキシプロピルセルロース、クエン酸、アジピン酸、オレイン酸ソルビタン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(6E.O.)、1,3-プロパンジオール、アミノヒドロキシメチルプロパンジオール、オレイン酸、トリシロキサン、イソステアリルグリセリルエーテル、メタクリル酸ラウリル・ジメタクリル酸エチレングリコール・メタクリル酸ナトリウム共重合体水分散液、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、ミリスチン酸イソプロピル、フェノキシエタノール、パラベン

ノアンデと薬局やドラッグストアで購入できる『ビオレ薬用デオドラントZロールオン』を比較してみました。

ノアンデの有効成分が2種類なのにくらべビオレ薬用デオドラントZロールオンには1種類しかつかわれていません。

ビオレ薬用デオドラントZロールオンの有効成分イソプロピルメチルフェノールは殺菌・抗菌作用があり、ノアンデでも同じ有効成分を使っています。

しかし、ノアンデには汗の働きお抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛が有効成分に含まれていますが、ビオレ薬用デオドラントZロールオンには汗を抑える有効成分はありませんでした。

なのでこちらも制汗作用が高さはノアンデが勝利ですね。

メンソレータムリフレアデオドラントクリーム

成分表比較
有効成分:ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム
その他:臭化セチルトリメチルアンモニウム液、シクロペンタシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、濃グリセリン、POE・POPジメチコン共重合体、イソステアリン酸ソルピタン、エタノール、メントール、シリル化処理無水ケイ酸、イソノナン酸イソノニル、ラウリン酸ポリグリセリル

アットコスメでも常に上位にランクインしている『メンソレータムリフレアデオドラントクリーム
』とノアンデを比較してみました。

リフレアの成分を調べていた際に共通して発見した口コミが、持続性が弱いということでした。

汗がすぐにでてしまい何度も塗っていたという意見もありました。

値段がノアンデより安くても塗り直しが何度も必要ならコスパもわるいですね。

実際に使用した方達の意見なので信憑性は高いと思います。

それに比べノアンデは耐久実験でも持続性の高さを実証しています。

本当にワキの臭いをどうにかしたい方は、値段が少し高くてもノアンデを試してみることをおすすめします。

[ノアンデ/薬局]ドッラグストアで市販のワキガクリームを買うメリット

デオドラントクリームを薬局で買う一番のメリットはやはり低価格ということです。

市販で販売されているものは安いので、コストをかけたくない人にはオススメですね。

市販で買うメリット1: デオドラントクリームや制汗剤が安い

市販のワキガクリームは低価格で買えるのがメリットです。

店頭で販売されているワキガクリームはだいたい500円から1500円程と安いものが多いので、お財布の状況で選ぶことが出来ますよね。

安いワキガクリームが欲しいという方は市販のデオドラントクリームを購入することをおすすめします。

市販で買うメリット2:手軽に買える

薬局で販売されているワキガクリームはいつでもお店で購入することが出来ますよね。

例えば『旅行先でいつも使っている制汗剤を忘れてしまった!』

そんな時薬局やドラッグストアはどこにでもあるので、商品を手にとり、レジにいくだけで買えます。

ネット販売のようにクレジットカード情報や支払い手続きをあとからしたり、住所を入力する面倒手間や商品の到着に数日かかってしまうので、店頭で購入するのは早くてお手軽です。

市販で買うメリット3:解約の手間がなし

一般で販売されている制汗剤やデオドラントクリームは定期コースや継続の解約の手続きをする手間がかからないことがメリットです。

ネット通販ですと、一部の商品は定期縛りが設けられている契約もあります。

店舗で購入する際は商品を購入して終了ですので、それ以上の手続きはもちろんありませんし、解約する必要もありません。

解約手続きが面倒くさい方は市販のドラッグストアや薬局で購入するのが合っているかもしれませんね。

市販で買うメリット4:実際に商品を確認できる

市販販売されているデオドラントクリームのメリットは実際自分の目で確かめてから購入できることです。

大きさや、デザイン、持ち運べる便利さだったり中にはサンプルが用意されているものもあります。

ネット通販で購入することに抵抗があり商品を確認してから買いたい方は直接市販の店舗で購入するのがおすすめです。

[ノアンデ/薬局]ドッラグストアで市販のワキガクリームを買うデメリット

市販のデオドラントクリームや制汗剤を購入するデメリットは効果の弱さにあります。

低価格で購入できる分配合されている成分が少なかったり、効果が弱いものが多く使われているものがほとんどです。

ですが、ネット通販で買えるノアンデのようなワキガクリームは有効成分が豊富に配合されているので、高い効果が期待できます。

市販で買うデメリット1:殺菌力が弱い

市販のデオドラントクリームや制汗剤だと臭いの元となる汗を餌に繁殖するわきが菌をやっつけてくれる働きが低いことがデメリットです。

ノアンデはその原因菌である黄色ブドウ球菌を使い、菌の繁殖を抑える実験も行ないその殺菌力の高さを実証しています。

殺菌効果が低ければ、その他の作用にも影響がでてしまいますよね。

殺菌力の高いノアンデを使って菌の繁殖を抑えて臭いを防ぎましょう。

市販で買うデメリット2::持続力・制汗力が弱い

市販のデオドラントクリームや制汗剤のデメリットは持続力の弱さにあります。

なぜ持続力が弱いか、その理由はやはり低価格で販売する為に効果の高い成分が配合されていないからです。

持続力の高さを発揮するにはやはりどれだけ汗に流されないかが重要になってきます。

ノアンデは使い続けることによって毛穴が小さくなっていき、汗が出る量も減っていくわけです。

そうしますと、汗の量が減りさらなる持続力が期待できるということです。

少し価格が高くても本当に効果の高いワキガクリームを探している方は市販で購入するよりノアンデで購入することをおすすめします。

市販で買うデメリット3:かゆみや湿疹の肌荒れの危険性

市販のデオドラントクリームや制汗剤は値段を下げるために添加物や着色料、香料を使っているものがありそれにより肌荒れを起こす危険性があります。

とくに敏感肌や乾燥はだの人は市販のワキガクリームは注意が必要です。

ネット通販のノアンデは天然成分が豊富に使われており、とても肌に優しく、無添加処方です。

敏感肌の自覚がある200人に2回パッチテストを行い肌の優しさを実証しています。

皮膚炎になってしまったりアトピーがひどくなってしまうなどのリスクが高い市販のワキガクリームを購入するデメリットより、エキスパートによって11年研究された安全性のたかいノアンデをオススメします。